微炭酸/ポツリと/Good bye & Good luck!

 「ポツリと」が大好きです。

メンバーがブログに書いている中島卓偉さんの仮歌も聴いてみたいくらい好き。

 

「微炭酸」は、最初「つばきの新曲か?」と思ったけど(笑)、疾走感があって「こういうJuiceも良いよね」って感じ。

 

「Good bye & Good luck!」は、MVが素晴らしいですね。

いつもJuiceから感じているシアワセが凝縮されていてグッときます。

 

『微炭酸/ポツリと/Good bye & Good luck! 』(初回生産限定盤SP)

『微炭酸/ポツリと/Good bye & Good luck! 』(初回生産限定盤SP)

 

 

明けましておめでとうございます

ハロプロカウントダウンパーティーの第1部、第2部の両方をライブビューイングを観て帰宅しました。
改めて、新年明けましておめでとうございます。


カウントダウンパーティー、内容の濃い素晴らしいコンサートでしたが、特に感動したのは、第2部のJuice=Juiceの出演部分でした。
まなかん欠場により、オリジナルメンバー5人によるパフォーマンスとなりました。
そう、おそらくこの日が最後となるであろう5人だけでのパフォーマンス。
5人全員が20代になったことに感慨深く、この「5人のJuice」の時間を噛みしめました。
由加ちゃんが卒業することの寂しさが一気に押し寄せてきたけど・・・。
素晴らしい時間だった・・・。


7人時代のJuiceも好きだし、もちろん今の8人時代のJuiceも好きなので、今は「昔に戻りたい」という気持ちはありません。
だけど、5人時代のJuiceがこれだけ好きという自分の気持ちが再確認できたし、あの時間はシアワセだったけど、この5人によるパフォーマンスは「この日限り」で良かったんだと思います。
今のJuiceは8人だし、「8人のJuice=Juice」が好きだから!

いろいろ

2018年最後の更新です。
まだ、はてなブログに慣れていません(笑)
2004年からダイアリーのフォーマットで書いていたので(途中、別のプラットホームで書いていた時期もあったけど)、慣れるまでもうしばらく時間がかかりそう。



今年1年の自分を振り返ると「つばきファクトリー」と言えるかな。
モーニング娘。とJuice=Juiceに加えて、新たな「ホーム」ができました。
3つもホームができて経済的にはかなり大変になりましたが(笑)、精神的にはシアワセいっぱいだった1年だったと言えます。
原則、毎週日曜日のゲンバ活動なのに、年間出費額は減るどころか増える一方のような気がするのは、たぶん気のせいだと思いたい(笑)
今はとにかくホールコンを欲しています。
Juiceのホールコンをもっと増やして欲しいし、つばきには初の単独ホールコンツアーを開催して欲しい!


他にも振り返り云々はあるけど、書くのが面倒になってきたので、この辺で終わります(笑)
ここも、気張らずに書くのがブログを長く続けるコツかなと思っているので。
本当に「もういいや!」と思ったら止めますけど、まだ少しでも「続けようか」という気持ちがある限り、ダラダラと続けてみようと思います。
「行った!」「観た!」「買った!」ばかりで内容は薄くても(笑)



ということで、2019年になってもここは続けますので、引き続きよろしくお願いします。
私は、COUNTDOWN PARTY のライブビューイングが今年のゲンバ納めとなります。
それでは、良いお年を。

いろいろ

今日、ハロプロ楽曲大賞の結果発表のイベントがありますね。
1回は参加してみたいなあ・・・と毎年思うも、今年も不参加です(笑)
ということで、自分の投票に関しての雑感を書いてみます。


楽曲部門は、「1位 今夜だけ浮かれたかった / つばきファクトリー」と「2位 TOKYOグライダー / Juice=Juice」の2曲はすんなり決まりました。
「今夜だけ浮かれたかった」はとにかく自分の中で圧倒的でしたね。
小片リサさんに「口を滑らすはずだった」と歌わせたのが素晴らしい!
他にも「星空を見なくて済んだ」「浴衣を着なかった理由」など、児玉雨子さんの紡ぎ出したコトバに、妄想をかきたてられるというか、ほんのり薫る艶っぽさというか「やられた!」ってなりました。


「2位 TOKYOグライダー / Juice=Juice」は、イントロを聴いて「これって、松井寛さん編曲じゃない?」って思っちゃうくらいのザ・松井アレンジの風味でカッコいい!
とにかく音源になるのを待ってたので、アルバムに収録されて嬉しかったです。


3位以下は投票に迷いましたが、最後はその時の気分で投票(笑)
特にJuiceとつばきの楽曲の中で候補曲が多くて選べない・・・というのが正直な気持ちでした。
娘。では「ロマンスに目覚める妄想女子の歌」が最後まで投票するか悩んだ候補曲でした。
「3位 春恋歌 / つばきファクトリー」は、聴けば聴く程好きになっていった曲。
「4位 純情cm(センチメートル) / つばきファクトリー」は、メロディーがとても心地良くて好き。
「5位 素直に甘えて / Juice=Juice」は、Juiceの色気が素晴らしい。


MV部門は、「1位 I Need You 〜夜空の観覧車〜 / つばきファクトリー」がとにかく素晴らしかったです。
まさに9人それぞれが彼女だったら?を妄想できるMVですね。
こちらも2位以下は投票に迷いましたが、最後は「たぶん観た回数が多いだろうと思われる順位」で投票(笑)
とにかく、つばきのMVはどの曲もいっぱい観たなあ・・・。


推しメン部門は不動の譜久村聖さんで。
みずきちゃんが観られるのが本当にシアワセ。

いろいろ

ちょっと書くタイミングが遅れましたが、先日、「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。

ダイアリーのサービス提供終了が近づいているということで、実はここを閉めちゃおうかということも考えていましたが、もう少し続けることにしました。

 

 

もう1つ報告。

毎年クリスマスイブの日に行ってきた恒例行事の「ラストプレゼント」の鑑賞、今年はしないことにしました。

恒例行事とすることを止めるだけで、また鑑賞したい気持ちになったら観るし、録画データ保存の件もキッチリ対応済です。

今でも、自分の中で、ハロプロ関連の「テレビで放送されたドラマ」で言えば、「ラストプレゼント」が一番好きなことに変わりありません。

ただ、12/24の恒例行事とすること自体は、今年で止めようかなと思います。

放送日が2003年12月24日だったから、もう15年の月日が経ったんですね・・・。

 

 

話題を変えて。

先日発売されたアップトゥーボーイ。

連載で続いている、つばきファクトリーのソロコーナー、今回は新沼希空ちゃんですが、めちゃくちゃ可愛いです(照)

テーマは「妄想恋愛」ということで「あざかわ」風味なんだけど、「女の子」というよりは「オンナ」の部分をより強く感じる・・・。

うーん、これはヤバいな(笑)

あと、牧野真莉愛ちゃん、宮本佳林ちゃん、船木結ちゃんの記事がありますよ~

 

アップトゥボーイ 2019年2月号

アップトゥボーイ 2019年2月号

 

 

 

もう1つ、つばきの話題。

 

 

今のつばきは、メンバーとマネージャーとの関係がとても良好なんだろうな・・・と感じます。

以前、娘。とつばきが同じ場所(同じビルの階違いだったように記憶しています)でイベントを同時開催していたときに、つばきのメンバーが娘。のイベントに参加(?)するってことがありましたよね。

その時は瑞歩ちゃんがまーちゃんの握手会に参加したり(この時、イベント参加者の列に瑞歩ちゃんが並んでいたみたい)、りさまると希空ちゃんがあゆみんの握手会に参加したりと、ツイッターのTLを読んでいても「すごいことをやってるな(笑)」と思ったっけ。

イベント等のメンバーオフショットのツイッターへの投稿数の多さという点でも「つばきのツイッターの中の人、優秀!」って印象を持っています。

そういう、事務所としての許容範囲を守りつつの「ノリの良さ」「過密スケジュールの状況下でのガス抜きの上手さ」みたいなのを感じるんですよね。

「より良い職場環境の構築に努めています」みたいな(笑)

 

本当、今年のつばきは「順調」という感じだったなあ・・・と思うので、来年も、さらなる飛躍を期待しちゃいますね。

一番の期待はホールコン開催なんです・・・。

つばきファクトリーFCイベント 〜キャメリア ファイッ!vol.9 キャメリア Xmas Partyへようこそ!〜

つばきファクトリーのファンクラブイベントに参加しました。

思えば、つばきのFCイベント参加はこれが初めてでした。

 

そして、多分小学生以来、ウン十年ぶりによみうりランドに行ったことになります(笑)

ハローのゲンバでよみうりランドに行ったことがなかったもので・・・。

今回の会場「日テレらんらんホール」は、遊園地の敷地内にあるので、この中を移動する私は場違い感満載だなって気持ちを味合わせられるハメに(苦笑)

 

 

第1部から第3部までの3回まわしだったんですけど、第1部は最前列(ライブコーナー以外は着席)での鑑賞となりました・・・。

1か月以上ぶりの生つばきは本当に可愛かったです(照)

 

 

そして、自分の中での小片リサさん、小野瑞歩さんの二強状態はしばらく続きそうです(照)