第10回ハロプロ楽曲大賞2011(アイドル楽曲部門)


こちら(http://www.esrp2.jp/hpma/2011/)のアイドル楽曲部門に投票しました。



第5位 東京女子流 Don't Be Cruel


歌詞がなかなか強烈だったってことでランクイン。


キミのコトがスキなの わかるでしょ?
ライクじゃないよ
追い詰める 問い詰める 捕まえる
覚悟を決めてね

 

ほかにも「待ち伏せ ワナをかけて」とお目当ての男性に対して積極的な女性を歌っています。
対して、この歌での男性は「テレテレテレるだけ 目も合わせられない」とタジタジです(笑)


第4位 東京女子流 孤独の果て 〜月が泣いている〜


メロディがなんともレトロな感じ。
この曲を聴いていると「売りこむターゲットを同世代じゃなくておっさんにしていないか?」と思わせられる(笑)
まあ、実際こうしてホイホイにひっかかってしまったのですが(笑)


第3位 東京女子流 Attack Hyper Beat POP


あぁちゃん(小西彩乃さん)の「このままじゃもう 壊れちゃいそうで コワい」の歌声にイッた(照)
とにかくテンションが上がる曲です。
「選考の際、ゲンバでの評価は加味しない」の自分ルールで3位にしたけど、気持ち的には1位にしたいくらい。
ただ、今回、1、2位の曲が突出していました。


第2位 東京女子流 Limited addiction


私が女子流に興味を持つきっかけとなった曲。
最初のパートを歌うあぁちゃんの歌声に驚いたのなんの。
「なんだ、この子は!」って思ったね。
まさに「衝撃的な出会い」でした。
とにかくカッコイイ曲だと思います。
それでも、この曲が2位なのは、1位がもっと素晴らしい曲だから。


第1位 東京女子流 鼓動の秘密


女子流の楽曲中、私の中で最高の曲です。
ぶっちゃけ「今後、この曲よりいい曲が出るだろうか?」と心配になるくらい好き。
好きすぎて泣きそう。